服は買取に出すのが常識

時期を見ること

買取の時期を見誤ると損をすることがあるので、知っておくといいでしょう。例えば、夏物の服を冬服が売られる前に持っていくと当然安くなるのです。ですから、夏物の服を売りたいのなら5月から6月がベストといえるでしょう。

初心者さんのための買取講座

電卓を持つ人

荷物がいっぱいの方はコレ

買取業者によっては、自宅まで商品を査定や買取をしてくれるとことがあるので、服や靴が大量にあるのなら、こちらの方法を選ぶといいでしょう。また、スタッフの服や車に社名やロゴがないので、知り合いに買取業者を呼んだことを知られる心配もありません。

READ MORE
財布と女の人

忙しい方は必見

仕事や育児で忙しくて手がなかなかあかないのなら、宅配型の買取を活用するといいでしょう。こちらは、注文するとダンボールが自宅まで届くので、それに売る予定の服やアクセサリーを詰め込むだけでいいのです。しかし、保証はないので、注意が必要です。

READ MORE
女性

買取ができないものもある

シミやカビで汚れている商品はどうしても買取することができません。ですので、もう着ることはない服はできるだけ早めに売るか保管方法を工夫するかしておくべきです。そうすることによって、服を綺麗なままリサイクルすることができるでしょう。

READ MORE

欲しい人が必ず見つかる

婦人

地球に優しい

服を捨てるとなると、ゴミの分別をしなくてはなりません。また、市町村によって細かい決まり事があり面倒に思ってしまうでしょう。また、捨てると燃やさなくてはならないので、地球にも悪影響を及ぼしてしまう可能性があるのです。

お小遣いをゲット

要らない服を買取に出すだけで数百円でありますがお小遣い稼ぎをすることができます。また、こういったお店では量で値段が決まることもあれば、ブランドで決まるところもあるので、商品によって使い分けるといいでしょう。

タダでお宝を手にできる

要らない服を買取に出した金額で新たに欲しいものを購入することができるのです。着なくなった服を売れば新しい服を一枚ゲットすることができるので、捨てる前に専門業者に持っていくといいでしょう。そうすることによって、節約にもなるのです。

いらない服ありませんか?高価買取やってます。

シワを付けない

シワやシミ、臭いなどが付いているものは誰でもお金を出してまで買いたくありません。ですので、目立つ部分はできるだけ洗剤などを使って落とすといいでしょう。しかし、クリーニングに出してしまうと赤字になってしまう可能性があるので、そこまでする必要はありません。

タグや鑑定書も付ける

服やアクセサリーを購入したら付いてくるタグや鑑定書はその服が本当にブランド品だという証明になるので、必ず持っていくようにしましょう。また、これらは引き出しの奥に眠っていることもしばしばあるので、掃除も兼ねて探してみるといいかもしれません。

広告募集中